指導方針・5つの特徴

指導方針

学年や得意・不得意など子供達それぞれに最適な指導を行います

・年中~2年生

ラダートレーニング

ゲーム要素を多く取り入れた指導を行い「体を動かすって楽しい!」「スポーツ大好き!」「これなら出来るかも!」を感じ、長くスポーツを続けていくための基礎作りを行います。

器用になるトレーニングと言われるコーディネーショントレーニングやバランストレーニング、鬼ごっこ、アスレチック、ボール運動、縄跳びなど様々な運動を取り入れて練習します。

また、子供の好奇心を引き出すために「ラダー」や「ミニハードル」「バランスボール」「マーカー・コーン」など様々な道具を使用し、楽しみながら運動の基礎基本を身に付けていきます。

お子様の「できた!」の瞬間を見逃さず一緒に喜び、上手くいかなかったときにもお子様目線で一緒に考え、何度でも挑戦しながらお子様の成功体験を積み重ねていきます

・3年生~6年生

「走る・跳ぶ・投げる」運動の基礎基本を通して様々な運動や体の使い方に挑戦します。

コーディネーショントレーニングやSAQトレーニング、バランストレーニング、フィジカルトレーニングなどを取り入れ、基本的な運動能力を高め運動会や持久走大会、他のスポーツの習い事や中学や高校の部活動など自分のやりたい事で力を発揮するための準備を行います。

野球やサッカー、水泳など多種多様なスポーツに応用することのできる体の使い方で競技力向上をすることもできます。

また、陸上協会主催の大会に出場(希望者のみ)し、自らの記録や成長を明確に感じ、より高い目標をもって挑戦出来る環境を提供いたします。

「目標に向かって挑戦する楽しさ」や「課題発見力・課題解決能力」「チームワーク」「協調性」など、これから大人として成長していく中で必要な考え方や能力を身に付け、1秒、1センチ記録を伸ばすために「自ら考え行動」しながら成功体験と自己肯定力を身に付けていきます。

上手くいかないときに全て答えを教えるのではなく問いを交えながら私自身がヒントとなりお手本を見せたり、分かりやすい例えでヒントを出したり「自ら考え、行動する」力を育みます。「褒めて・認めて・励まして・勇気づける」指導を行います。

スクール外で力を発揮できる人材を育成します

まずはしっかりと挨拶するところからスタート

スクール中にどれだけ大きな声で挨拶や返事、荷物整理や年下への指導などが出来ていても、ご家庭や学校などで実践できていなければ本当に力が身についたとは言えません。

いつでもどこでも誰にでも同じように力を発揮するために「当たり前のことを当たり前に行動する」を方針として指導いたします。

当たり前を当たり前に行動するためには、無意識で行動できるようになるまで意識し行動し続ける以外にありません。

初めは意識しても忘れてしまったり意識すら忘れてしまう事も多くありますが、出来たときにはしっかりと気づき、褒める。

出来ていないときには諦めずに何度でもやり直し、もう一度やってみようと思える声かけ、人からしてもらって嬉しかったからやってみようという気づきの場、何度失敗してもやり直せる場を提供し続けます。

スポーツが上手になること以上に大切な力をしっかりと指導させていただきます

無料体験会の申し込みはこちら

子供が成長する!ブルーインディゴ5つの特徴

その1 全員が主役で平等に活躍できる環境

当スクールは運動の「基礎基本」を身に付け、自信をもって大好きなスポーツに一生懸命に取り組むことが出来るようになることを目的としたスクールです。

つまり一つの競技を専門的に練習するわけではありません。

そのため、まだスポーツをしていないお子様やスポーツが苦手なお子様は動きの基礎基本を身に付けることで新たな興味を見つけることにつながり「新たな自分を発見する」ことが出来ます。

また、スポーツを習っていたり、運動が得意なお子様は正しく運動の基礎基本を身に付けることでより自信をつけ目標の更新に繋がったり、習っているスポーツで難しかった部分や課題の改善につながり技術・成績向上をすることが出来ます。

このように当スクールは習っている全員が主役であり平等に活躍することがでる環境を整えておりますので一人一人が様々な目的をもってのびのびと活躍することが出来ます。

その2 現役アスリートが直接指導

私は社会人陸上チームに所属する現役アスリートです。日ごろから短距離走のタイム向上、趣味であるサッカーや野球の技術向上に向けて日々練習を重ねています。

その中で感じたコツや出来ないことの乗り越え方など自らがお手本となり、動きを交えた指導で言葉だけでは伝えることの難しい細かい技術も分かりやすく指導いたします。

目と耳から指導を受けることで子供達の習得スピードが大きくアップします!

その3 スポーツ指導のプロフェッショナル

私は陸上競技だけでなく野球、サッカー、水泳、器械体操、ラクロスなど様々な種目の指導を行ってきました。その指導経験の中で動き方や考え方の共通点を見つけることが出来ました。

この共通点こそが運動の「基礎基本」、「スポーツが上手くなるためのポイント」であり子供たちが必ず身に付けなくてはならない動きだと考えております。

また、パーソナルトレーナーとして選手とより深く関わる事で一人一人にあった指導法や声かけを身に付けてきました。

多くの種目を指導・経験したからこその知識、考え方でほかの指導者よりもより深く「理想に近づくために必要なこと」を子供達に分かりやすく、楽しく、丁寧に伝えます!

その4 小人数制で丁寧に指導

少人数制で指導することにより子供達一人一人の状態を正確にとらえその子にあった指導を実施することができ、子供達の可能性を最大限広げることができます。

また、運動が苦手なお子様や、陸上初心者のお子様も先生が横についてしっかりサポートしますので安心して練習に参加していただけます!

その5 機械を使った正確なタイム計測が可能

子供達の記録計測はストップウォッチではなく、赤外線を利用した機械です。

人間がストップウォッチを操作して測る記録は誤差が大きく、どれだけ成長したのかもあいまいになってしまいますが、誤差のない機械計測を行うことで成長が正確に分かるだけでなく、子供達のモチベーションもアップします!

無料体験会の申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました