スクール理念・代表挨拶

スクール理念

自分のココロとカラダを思い通りにコントロールできる人材の育成

ブルーインディゴでは「基礎体力※1」と「強いココロと考え方※2」を育み、自由に自分の人生を選択し、強くたくましく世の中を生き抜いていける人材になるためのサポートをさせていただきます。

※1「基礎体力」とは?

「自分の体を思い通りに動かす力」と「ストレスやウイルスなどに負けない力」が基礎体力のなかで最も重要です。

この力を育むことで将来の伸びしろを増やすことができ、大人になったときに「人生を自由に選択すること」につながります。

※2「強いココロと考え方」とは?

「自己肯定力」と「物事を捉える力」が重要です。どれだけ立派な考え方を持っていてもそれを実行できる心の状態でなければ困難を乗り越えることはできません。

逆にどれだけ自己肯定力が高くても、考え方が幼いままではいけません。この2つを一緒に高めていくことが「たくましく生き抜いていく力」に繋がります。

代表プロフィール

【代表】鯵坂 亮太(あじさか りょうた)

【生年月日/出身地】1988年8月26日/鹿児島市

【指導経歴】

  • 子供向け陸上スクール(2013年~現在)
  • FC岐阜 キッズスポーツ教室(2012年~2013年)
  • 加圧トレーニング(2008年~2011年)

【専門種目】

  • 100M
  • 200M

【競技経歴】

  • 鹿児島県総合体育大会 陸上競技4×100mリレー 優勝
  • 第30回全日本中学校陸上競技選手権大会 出場
  • 鹿児島県高等学校新人陸上競技大会200m 第3位

スクールにかける想い

自分の体を思った通りに動かす楽しさを全ての子供たちに知って欲しい

『走る事の楽しさ、奥深さを知って欲しい』という想いから2020年6月にスクール運営を開始しました。

いまでは約100名以上の子供達と共に練習をしています。

  • 運動は苦手だけど自分を変えるために努力している子
  • それぞれの事情を抱えながらも団体生活の中で人との接し方や自分の気持ちのコントロールを身に付けるために努力している子
  • 更なる記録向上にむけて努力している子

など様々な目標や目的をもって練習に取り組んでいます。

スポーツを通して強いココロとカラダを手に入れて欲しい

昨今では子供達の体力低下、自己肯定感の低下、基本的な生活習慣の乱れ、他人への無関心などの課題が叫ばれています。

私自身、実際にスクールや課外授業等でもその課題を身をもって感じています。

私たちは陸上競技を通して課題解決の一端を担ってまいります。

スポーツだから失敗を恐れず楽しみながら継続し、小さくても多くの成功体験を積み上げることが出来ます。失敗を経験しその中から課題を発見し改善に向けて努力していく。

同じ目標を持つ仲間と話し合い協力する。その過程で相手を気遣ったり気遣われたりする経験をしていきます。

小さな成功に気付き全力で喜ぶ。失敗したら全力で励まし応援する。課題解決に向けた絶妙なヒントを与える。安心してスポーツができる安全な環境を確保する。

主役である子供達のために『子供達の全力サポーター』としてブルーインディゴアスレチックスクールは活動してまいります。

ブルーインディゴアスレチックスクール

代表:鯵坂亮太

無料体験会の申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました